フルスペクトルLED成長ライトの利点

2022-03-04

の利点フルスペクトルLED成長ライト
フルスペクトルの成長ライトを使用することは、植物の成長を加速するための最良の方法です。フル波長の成長ライトは、特定のスペクトルの成長ライトよりも自然であるため、家庭、温室、商業または工業用途でより良い結果が得られます。金属ハロゲン化物植物ランプ、LEDはエネルギー効率が高く、成長光源として使用できます。フルスペクトルの植物育成ライトを選択する前に考慮すべき多くの要因があります。 LEDは成長室に途方もないエネルギーを提供することができ、植物の成長を育み加速するための理想的な空間になります。
従来のLEDライトは、光呼吸後に活性化される光スペクトルのみを放出するため、植物用には設計されていません。このため、従来のLEDライトは、レタスや草本などの低照度植物の栽培にのみ使用されます。一部の植物では、より良い健康的な製品を生産できるように、フルスペクトルのLED栽培ライトが必要です。
これらの植物にピンク色の光のような有益なスペクトルを与えるだけでは十分ではありません。ピンク、青、または赤を提供するだけでは植物が必要とするすべてではないため、全波長を含むスペクトルはより多くの光を提供し、植物がより良い方法で成長することを可能にします。
植物成長のためのフルスペクトルLEDライトの最も良い点は、電気代を削減しながら、大きなメリットをもたらすことができることです。より高い収穫量、より低い熱出力、およびより高い効率が必要な場合は、全波長LED成長ライトを検討する必要があります。実際のスペクトルと同様に、LEDフルスペクトル成長ライトは実際の光の波長分布をシミュレートするため、植物の成長に幅広いスペクトルを提供します。
従来のLEDは限られたスペクトルしか提供できず、植物の成長には不十分であるため、これらのLEDは温室などの屋内成長環境に最適です。これらのタイプのLEDライトは、バランスの取れた光の感覚も提供し、開花サイクルと栄養成長サイクルを切り替えるように設計されているものもあります。
フルスペクトルLED成長ライトの選択
まず、発光ダイオードによって発生する熱。
最初に考慮すべきことは、植物が受ける熱です。植物は熱くなりすぎると損傷する可能性があるため、それに応じた計画を立てる必要があります。したがって、より高い発光効率とより低い熱出力を備えた高品質のLED成長ライトを選択することが最善の解決策です。
2.作物の種類と栽培スペース
成長スペースは、LED成長ライトの数と必要なワット数を決定するのに役立ちます。成長するために完全な光を必要とする植物は、成長スペースの平方メートルあたりより高いワット数を必要とします。これは、植物ごとに成長のニーズが異なることを考えると、限られたスペクトルのLEDライトを選択すると、植物の成長が遅くなり、成長が遅くなるなどの問題が発生する可能性があるためです。
Led grow light bar PPE full spectrum Plant light